akoの航海日誌

旅先の色々を紹介
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< グアムの花 | main | グアムの花3 >>
グアムの花2
ホテル内の花2

カロライナ・ジャスミン
カロライナ・ジャスミン

植物分類:藤空木(ふじうつぎ)・ゲルセミウム属
原産国:北アメリカ南西部
自然開花期:3月〜4月

「ジャスミン」とは植物学的な関係はないが、アメリカのノースカロライナ州、サウスカロライナ州に生えている、ジャスミンのような香りがする花、ということからこう呼ばれるようになった。とのこと、、
写真を撮るのに夢中でお花の香りは嗅ぎませんでした、、残念。

ブーゲンビリア
ブーゲンビレア

科・属名:オシロイバナ科ブーゲンビリア属
原産地:中南米
開花期:春と秋
花言葉:情熱、魅力

ブーゲンビレアの花は鮮烈でとても目立つ美しい色をしています。花といっても厳密には花びらではなく包の色です。バラほど鋭くはありませんが、つる性で刺もあります。中南米が原産ですが、沖縄や東南アジアにもよく植えられています。本来生息地では年中咲いている花なのです。

ブーゲンビリアと言えば昔、鈴木保奈美が出ていたドラマ(恋人よ、、だったかな??)で沖縄の海岸で一面真っ赤に染めた花を思い出します。
写真に撮ったのはピンク掛かってますね。
ホテルのあちらこちらで見かけますが、写真を撮ったのは海岸だったと思います。
カットしちゃいましたが実は花の下で私が写ってたのです(笑)
| グアム | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.as-gallery.com/trackback/575136